ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

オリジナル曲『残された希望』

『残された希望』
作詞作曲:silly 編曲:rossy+silly=ozzy(お爺~ってわけ・笑)

音符を失くした 白い羽のカナリア
憂いを纏った 風の中のモナリザ
遥か彼方旅の最中
あの日のメロディー 歌い続けた
もう二度と戻らない 記憶の中で

和音が聴こえる 暗い空の向こうに
微かに心に 誰かの声届くよ
時の隙間 闇のしじま
光のシンフォニー 探し続けた
氷の壁静かに 雫を落とす

心の泉に 淡い灯り落として
揺らめく波紋が 東の空指すとき
風が止まる 旅も終わる
夜明けのハーモニー 時が溶けゆく
港で待つ客船 明日へ向かう

沈黙の中 流れてくるよ
あのメロディー 遠い昨日から
もう二度と戻らない 記憶の中で

光を超えて 闇の中から
今心に 届くプレリュード
氷の壁静かに 雫を落とす

諦めかけた 安らぎに似た
また 時計は動き始める
港で待つ客船 明日へ向かう

date:2012
Copyright (C) 2012 Unit Anchor Ozzy ALL Rights Reserved


ワルツ、違うメロを交互に歌い重ねてゆく作品。

人生は生きてりゃ辛い時期は必ず訪れますよね。闇しか見えない先の分からない不安な日々、そんな時、その先は絶望の淵と思うか、必ず光が待っていると思うかで、道は全く違ってきます。「希望」だけは決して捨てないで・・という願いを込めた作品です。(silly談)




関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう