ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

オリジナル曲『聖地(サンクチュアリ)』

『聖地(サンクチュアリ)』
作詞作曲:silly 編曲:rossy+silly=ozzy

華やかな通りの角 狭い路地を抜けて
異次元へと広がる 宇宙への入り口
もしも もしも
もしも もしも
帰る場所を失くしたら
心だけここに 連れておいで

美しい色が競う こんな道端にも
草花たち 奏でる 折々の季節を
いつか いつか
いつか いつか
裏切りに倒れたら
震えてるハート 休めにおいで

胸元のボタン一つ 外し風を入れて
子供の頃見ていた 風景に遊ぼう
そして そして
そして そして
自分の場所見つけたら
昨日までの君に 帰っていこう

date:2012

Copyright (C) 2012 Unit Anchor Ozzy ALL Rights Reserved

軽快なフォークロック。間奏にちょっとハードめのギターソロを入れた。

自分だけの宝箱、秘密の隠れ場、大人だったら赤提灯のおでん屋など、自分を元気にする場所や物は誰にでもあると思う。凹んだ時はどうか思い出して自分に元気をチャージして下さい。(silly談)



関連記事

*** COMMENT ***

Good Job~♪

良いですねぇ~これもわたくし好みです♪
加藤和彦の様なボーカルと雰囲気~昭和のフォークロック世代には
グッときちゃいます。
歌詞が3番まである…のパターンを崩して~2番以降は転調などさせて
変化球をもたらす…そんな組み立て方も~面白い様に思います。
何にせよ~多彩ですね…素晴らしいです。

sillyにもコメントさせますね!

silly も照れながらありがとうと言うと思います。

転調は彼の口からも出たのですが、作業が面倒くさいので、、ではなく、一日で二曲を仕上げるのに時間が足りないと判断して落としたんです。やっぱしその展開がいるようですね。

オケは本来自分用にパターン化したものを充てて、ここで出すんじゃなかったと後悔しています(笑)。もしかしたら私の分でも似たようなものが出るかもしれません(笑)。

多分ですが、一発で曲を覚えれたと思います。彼のもっとも素晴らしい部分です。

加藤和彦は好きでした。一歩先行く音楽性には感心していました。
「あの素晴らしい愛をもう一度」「家を作るなら」なども好きですが、ギター一本の「不思議な日」は私の中での名曲です。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=gIjqkkKRE2s

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう