ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル曲『港祭り』(瞳の中の打上花火)

『港祭り』
(瞳の中の打上花火)
作詞作曲編曲:rossy

急な坂道を登って 海を見渡せる 展望台へと
君の 髪が 風になびくのを見てた
沖へ旗を揚げ行く舟 神のいる島へと 競争している
白い ライン 青い海に引きながら

港祭りで 賑わった 波止場は 人が溢れて
祭囃子が 聞こえるよと 振り向きざまに 笑って言った

浴衣姿で出直した 涼しげに束ねた 髪も素敵さ
君は とても 大人びて眩しくみえた

港祭りで 賑わった この町も 夜を迎えて
君の瞳に 咲き乱れた 花は綺麗な 打上花火

港祭りに 君と居る 不思議な 幸せの気分
君の瞳に 写っている 色とりどりの 打上花火


date:2011/07

Copyright (C) 2012 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved

メロとコーラスが掛け合う歌。
どこかの港祭りのキャンペーンソングを想定して作った。だが歌に完全合致する祭りは今のところ見つかっていない。
少年に戻った気分で書いた歌詞は、私流の小難しい言い回しをばっさりと簡単な言葉に修正する may 、十分に共作と言っていいほど。may にそう言うと簡単に辞退された。しかし rossy + may = だと何だろう?「lover」なんて言ったら旦那にきっと殺される(笑)。
「えぇ~こういう曲が作れるんだ!」と出来上がった曲に自分を好きになれた。


関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。