ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

いわさきちひろ展


いわさきちひろ展に行ってきました

私、時々お絵描きにはまります
数年に一度の割合で来るんです
って数年じゃ割合、計算できないじゃん

「おおた慶文」さんも好きなんですが
やはり「いわさきちひろ」の世界は別格になる
55歳で亡くなられたのは本当に惜しいことです

場所は北九州市美術館
そして今日は最終日
片道100kmを高速を飛ばして開館と同時に入った


121021a.jpg
 

3時間もいた
彼女のアトリエにまるで居るような気持ち

その繊細な筆の走り
絵具のにじませ方
補完して入れられた線
色の構成や配置

食い入るように見ていると疲れて途中で休憩が必要になる
ソファーに座って眺めながら瞼を閉じる
彼女が何を考えていたのかさえも感じることが出来る

121021b.jpg 

あの変りなき髪型から受けたお嬢様的なイメージ
違っていた

自己の作風に拘り探求し引き算的に削いでゆく
作家としての絞り出した強さは
逆に子どもの柔らかさを敏感に感じそれだけに集中してゆく
そんな風に感じた

彼女が描いた自画像スケッチの一つ
身体を横たえて壁に並べ貼られた絵に手を差し伸べるものがあった

彼女が触れていたもの
それは自分が描いた絵ではなく
そこに居るだろう体温のある柔らかな子どもに違いない
そんな風に感じた

「いわさきちひろ」と過ごせた時間
美術館の回廊をゆっくりと歩きながら
良く晴れた空の下に広がる街と海が
どれほど静かに感じたことだろうか


今日は本当に充実した一日でした
昼食に新鮮で美味しい市場の海鮮丼も食べれたしね

関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

芸術の秋?

絶好のドライブ日和でしたね。

時に静かに美術館で大好きな絵画に触れる。
命の洗濯(大げさ?笑)になりますよね。

芸術の秋もいいけど、私は食欲の秋~!!
市場の『海鮮丼』の方が気になります(笑)

ははは・・・

なんでかなぁ~
喰い物を目の前にすると写真どころじゃなくなる、、
ブロガー失格ですね(汗)

それはもう「特」盛りにお「得」が付いた海鮮丼です。
「徳」のない私に丁寧に食を「説く」、奇「特」な方が必要です。
お昼には少し時間が過ぎていましたから、結構がっついていましたので、、、。

「とくとく」、、、いけません、飲酒運転は、、、。

オヤジダジャレ・・・・申し訳ないv-421

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう