ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉もの野菜が好き


121023b.jpg


葉もの野菜が新鮮で安いとね、嬉しくなっちゃうんです
えぇ~これだけ買ってその値段なのぉ~
生産者直売場は私のプレジャーランド

今から寒くなると根もの野菜が中心になるけど
もちろん身体が温まっていいんだけど
やっぱり私は断然葉もの野菜が好き

フレッシュサラダを作る
多くは素材そのままなので調理の過程は少ない
水切り器をぶんぶん回して
レタス、ピーマン、3色のパプリカ、スライスオニオン、ミニトマ、キュウリ
基本はこれ
ピーラーで薄くしたニンジンや大根なども入る
水菜やネギも中華系でなくても入れる
夏には苦みを少なくしたゴーヤも入る

しかし同じようなものは飽きられる

時にはパセリが入ったいり卵やゆで卵
チーズやハム・ソーセージの各種
ボイルしたエビなどなど
工夫は必要

自家菜園のハーブも入る
スイートバジルはスパ用のソースにして
今年初のレッドバジルやレモンバジルはサラダにグー
ディル、チャイブ、ルッコラ、青紫蘇
味のアクセントにもなって好評
粉末にしたローリエすら少量だが入れることもある

ここでは出なかったキャベツ
キャベツだけは千切り単品で出す
実家の食卓がここで生きている部分のひとつ
芯を落として柔らかい葉の部分だけの千切り
台所から聞こえる母の庖丁の音を忘れない


長男と三男はほとんどドレッシングをかけない
そのままが美味しいと言う
なんだか嬉しい

でも何故だろう?
ヤングコーンやホワイトアスパラは拒絶される
缶詰や瓶ものはダメ?
これは悔しい


無性に葉もの野菜の話がしたくなった
寒くなると怖いんです
葉もの野菜の高騰が
エンゲル指数を簡単に上げるわけにはゆきません

これからの時期
一人ランチでサラダバーやたら山盛りにしている男がいたら
それは私かもしれません

です

関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。