ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深町宏(サックス)のライブに行く


福岡県筑後市在住のサキソフォン・プレイヤー
深町宏

私のホムペのLINKでも紹介している

プロ活動20周年&9th アルバム「AORクラシック」発売記念メモリアルライブ
「DANCE IN THE AISAI」
MARVY'S  という地元の Rock 'n' Roll バンドを迎え
一昨年同様に賑やかなダンスホールなライブになった

深町宏さんの私的なイメージは
例えば外国のプレイヤーでいうと
Najee (ナジー)のように安らかで
David Sanborn (デビッド・サンボーン)より優しい
って感じ

亡き Grover Washington Jr. (グローバー・ワシントン・ジュニア)が起源とされる
今流行の Smooth Jazz なオリジナルを作られ続け
ポップで心地よい音を確かな技術で吹かれる
実際にグローバーの「Winelight」を2度聴いたことがあるが
囁くような呟くような音色を出される方はなかなかいない
相応の肺活量と腹筋力がないとこうは出ない
そう感じる

121027a.jpg
 

宏さんにはサプライズなお祝いのケーキ
よく見てみるとサックスの飾りがついています

121027b.jpg 

9th「AORクラシック」直筆サイン入りと当日のチケット

121027c.jpg 

この場を借りて
20周年おめでとうございます

腹いっぱい楽しめました

 ありがとう

関連記事

*** COMMENT ***

いいですねぇ ライブ・・・

「AORクラシック」・・・
タイトルからして心惹かれます。

今度貸してくだしまし♪(笑)

はいな

よかですよぉ~。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。