ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

May が歌う 『坂道』




今日は歌入れに May が来た
年内はこれが最後
これから年末商戦の為に土曜休が無くなるのだ

日曜日は貴重な主婦の日
仕事を持つている主婦はそういう帳尻合わせの日が必要
それで家族の理解もとる

「年が明けたら年休を消化するほど暇なんだけどね」
そうは言っても年末から春先までは私が季節労働に入る
卒業生を3人も抱えた親の行事ごとも苦しい

音活どころかブログの更新も危うい

May 「どうする今年の忘年会?」
Rossy 「もちろん、しようよぉ!」
May「仕事納めの日になっちゃうけどいい?」
Rossy「もち、いいよぉ!」

今年は、、、というにはまだ早いかぁ、、、(笑)

「んじゃ、『坂道』アップしとくねぇ~!、良いお年を~」

おっとぉ
まだ早いってばぁ、、(笑)

関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

いいですね!これ好きです!

今年ももうあと少しですね…ってまだ早いです?(笑)
でもあっという間でしょうね…

marさんへ

ありがとうございます

歌い手が違うと雰囲気も随分と違いますよね。
ちゃ、、いえ、mayも喜んでいると思います。

あっという間の1年でしたが、今年は実り多き年と言えそうです。
ようやく15年のブランクから解放されてやってる感触だけは戻りそうです。
来年はもっと凄い年にする!

鬼が笑っているでしょうか、、、もうそろ、いいですよね!

こんにちは!

「夜に」も大人な感じですきなんですが、

僕は坂道がすごく好きです

遠くで聞こえるドラムの音と哀愁漂うメロディーと

嵐の映像がマッチして、すごい素敵でした!

ボーと何度も見てしまいました(^o^)

たっつんさんへ

実はこれは歌いたいものと和音が一発でぴったりフィットしたんです。
言いたいことが言えたピアノ+メロだった。

真昼間に出来た影の濃いところみたいな、暗くはあるが暗さだけの世界ではない的な部分、
たっつんさんの作品にも感じるんです。
その中間にある場所に「哀愁」があって、そういう音作り、、。

突き刺す部分と流れる部分と、、、
コントラストとグラデーションな部分と、、、
たっつんさとの共通項的な作品だと思っていたのでコメント、嬉しかったです。

ご近所なんですよね。これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう