ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

オリジナル曲『Undo(アンドゥ)』

『Undo(アンドゥ)』
作詞作曲編曲:rossy

あなた何か勘違いよ メールを読んで笑えちゃった
ふざけないでよ 私がまだ 今でも あなたのことを
好きだなんて あり得ないから

泣いた夜があったとして 朝日はいつも昇るものよ
濡れた頬が 乾いてきて 少しは いたみが残っても
ランチまでには 良くなるものよ

友達の部屋で 飲んで騒いで
もつといい奴 捕まえて 腕でぶらんこ

ベランダから見上げた空 ビルの上の赤い星が
瞬いてる 嘘っぱちな 笑顔に 重ねて見えたら
きっとピュアな 気持ちに逢える
きっと明日は そう思えるわ

Copyright (C) 2009 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved

ブラスが華やかなR&Bテイストなロック。

May が自分への曲を作ってよ!ということで作った最初の曲。
「私ってこんなん?」と言われて笑って誤魔化す。
CD制作が順調に行けばオープニングになっていた。

作品のこの方は、ピュアに自分のことを好きになってくれる相手に巡り合い、腕でぶらんこしたいと思ったわけです。
ポパイのような腕でゆらゆら気分になって、子どもの頃のように何度も何度もせがみたいって思ったわけです。
今まで前カレに振り回されたわけですから、、、ってことで、お後がよろしいようで、、、。
関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう