ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル曲『風に吹かれて』 YouTube登録




ブログで紹介済みだと思っていたら
ホムペの方だけ上げていたようです
今回は YouTube 版にしてアップしました

さぁて、今日までが正月休み
明日からは気ままなサンプル程度しか作れないだろう
そう思うと、ここまでは、、、です



May が最初に歌ってくれた私の曲

最初は純フォークなオケだったものを
それでは面白くないとリズム体を変えた
始めて挑戦するラップ系
ベースも併せてスキップ歩調的にした
基本的なギターやストリングスにチェンバロも入れて強化した

そしてソロだ

ここ数年ブルーグラスのライブに通い
そこで覚えたフィドル(バイオリン)をソロに入れた
あの気持ちよく酔いしれた感触
ハッチャリーズ
雰囲気だけは出た

やはりイントロに喝のある音が欲しいと思った
Aギターではフォークな気色のままだし
Eギターではロックな気色になった
サクソフォンではジャジーな気色になる
元々はフォーク調なこの曲にはちょっと

迷える羊は図書館に通う

ちょうど書棚に見つけた本
ブルース・ハーモニカ、よくばりガイド
CD付きで分かりやすい

モニカがここまで色っぽい音だとは知らなかった
そこでブルース・ハーモニカ調を加えてみた
ぐっと曲が締まった

この曲は単調なだけに何かしてやらないといけなかった
出だしの A bass B のトーンが気に入っていて
なんとかして生かしてやりたかった

私の曲のオケ中で一番時間がかかった作品
これを乗り切ったことで随分と自信が持てた

よろしくご視聴ください


関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんにちはです

ブルース・ハーモニカ雰囲気が出ててステキです
さっと取り入れられるなんて凄いです
ブルーノート的な響きがマッチしていて 
ああ いいなあと思いました
なんだか やわらかい気持ちになりました
音楽は不思議です.....

2013年も れっつみゅーじっくで
どうぞ宜しくお願いします

REACHrhさんへ

REACHrhさんからそう言われると正直にとても嬉しいです。

私のオケは正しく配役をあてて演じさせること、rossy劇場かもしれません。
もどき以上にはなれない辛さはありますが、これで精進したいと思います。

きっと歳のせいで拘りが無くなってきたせいでしょうか。
それとも、こんな編成って有り?でもいいねぇ~な昨今のバンドの影響でしょうか。
なによりも REACHrh さんを始めとする方々の色んな表現に感銘しているからでしょう。

過去に学んだ編曲アプローチを基礎に、ってか抜けれないだろうし、、、
それに加えて旺盛にカテゴリーフリーな表現力アップを図りたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

NO TITLE

通常のブルースのコード進行ではないところに、
ブルースハープの音色が乗っているのが良いですね。

サビのフレーズの譜割りがロッシーさんらしくて、
心地よいです。

くまねねク~さんへ

戦時を過ごした父が吹いたモニカの音色を思い出したんです。
モニカ一本で伴奏入りでメロが鳴る不思議な気色も思い出しました。
ビブラートとモジュレーション、それにエクスプレッションがキメの楽器かな?、使ってみると、もしかしたらサックスよりも人の声には合う気もしました。
金属的なワレっぽい音にはブラスのそれに近いものを感じました。その昔、吹いてたんで、、、、。

確かにブルース・コードではないので、もしかしたらカントリーに近いかもしれません。
そちらの方が永く聴いていますし、、、でも、この本のCDでブルースの魅力を感じました。

心地よいと言われて本望です。ありがとうございます。
掛けた時間が報われる(笑)

NO TITLE

わかります。。。たしかにかけた時間が長いほど愛着が沸きますし
全体像が壊れるのが心配でなかなかいじれないですよね。

ハーモニカの導入は正解でしたね!
ロッシーさんのようにあそこまで吹ければぼくも取り入れるんですけど・・


なにごとも精進! がんばりまーす☆

naganagasanへ

かけた時間で涙が出ました。
モニカは吹いていません。吹けません。
数トラックを使ったMIDIトラックを音声トラックにまとめてエフェクトさせています。
MIDIトラック自体も何をしたか忘れるくらいぐちゃぐちゃにいじっています。

春になって時間があれば記事にしますね。
Cubaseは、こんなことがソフト上で出来るのかと思うほど使えるソフトです。

良い感じに仕上がりましたね~♪

may嬢から~ブートレグとして、初期バージョンを聴かせていただいた1曲・・・♪
当時は、Rossy兄さんに見つかったら~お仕置きを受ける~コメント付きでした・・・(笑)
随分、分厚くなった印象ですね~ボーカルも、ちゃんとに聴こえ~レベルアップを
感じざるを得ません。
ブルース・ハープ・・・かなり良いのですが~中盤で調子こいて挿入されている辺りが
少しばかり~may嬢のボーカルのお邪魔虫と化していますぞ・・・!
嘘、嘘・・・気持ち良く~完成すれば良いのです。
いずれにせよ~ハード・ワーク突入のラストを飾るにふさわしい1曲です。
効果的なブルース・ハープ挿入での新曲!・・・これも~春先に期待ですね♪

聖さんへ

いかん、聖さんはもともと毒気があるのに、復活で倍モードになる予感が、、、(笑)
よかよか、ちぃ~たその方がいがんですたい。(博多弁から多地方弁+)

そっかぁ~、やっぱmayの邪魔してるかぁ~。後半は退いたんですけどね。
負けんようにボイスを厚めにもしたんですけどね、、。残念、、、(笑)

春先はですね。ビート勝負に出たいんですけど、、。
「ラストを飾る」と言われて、そっと引き出しにしまうYouTube、、。(汗)
調子こきは命取り、、、ですから、、、。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。