ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

オリジナル曲 『街は陽気なカーニバル』 YouTube登録


『街は陽気なカーニバル』 YouTube登録です



『街は陽気なカーニバル』

その手ボクに預けて 街は陽気にカーニバル始まるよ
キミは人魚のようで 夜に泳げば月さえも見惚れる
派手なパントマイム 歌う詩人たち
甘く香って カクテルさ

ah キミが好き キミと居れば
ボクも天使になれる

屋根の上で目覚めた 猫とお喋りをしよう 夜明けまで
テラス 星をちりばめ 河を描いて静かに瞬く
おどけ笑うピエロ 蝶になったあの娘
軽い眩暈を 誘うのさ

ah この街で キミと出逢い
流れ星になろうよ

ah キミが好き キミと居れば
ボクも天使になれる

ah キミが好き キミと過ごす
街は陽気なカーニバル




Soul Weaving さんの影響で出来た第一弾です

Solo は THR-10 Editor  [015 American Vintage Comb] を使用
それを基本に何を扱ったのか忘却の彼方に行ってしまわれた

Ah のサビの部分の歌声は Cubase の [PichCorrect] を使ってオクターブ重ね

大笑いな話、「月さえも見惚れる」の部分
「みとれる」と読むはずが、何故か唄う時になって「みほれる」と誤解
YouTube 登録の段階で気付いたがやり直しせず
愛嬌と捉えて頂きたい

後ろで規則的に鳴るのは「マリンバ」だが、初めて MIDI Insert [Arpache 5]を使用
これにホーンを重ねたが少し音が多すぎる感じが今頃してる

よろしく聴いてたもう



オリジナル曲『電車が駅に停まるとき』 YouTube登録

『電車が駅に停まるとき』



「電車が駅に停まるとき」

誰かの溜息を 揺らして電車は
街を離れて 闇の中を走ってゆく
窓に映った 自分を眺めた ぼんやりと

今日の仕事は なぜか失敗ばかりで
運もツキもありはしないと ホロスコープに自分を探す
女の子みたいと 苦笑いをして その気さ

どこにも逃げられずに 向かうしかない明日
電車は駅に停まる度に ちょっといい風 運んでくれるんのさ

あいつはどうかな 上手くやってるかな
世渡りがうまいと 仲間内では云われてた
学生の頃に 戻りたいなんて 思わない

明日もこの電車で 向かう俺は戦士さ
ライフを失しなわないように ちょっといい風 運んで欲しいのさ

電車はマイペースに 走ったり止まったり
そんな調子で生きてゆこう 溜息を夜風にとかしながら

 

昨日、May用に調整された本デモと仮オケを送った
正式な唄覚えと練習用になる
シーズンがまだな『越冬』を除く3曲分
Mayが次回ホムスタに来れるのが14日(土)
約2週間があるのでそこそこ練習は出来るだろう


・・・ということで自分用の曲に取り掛かる

こんなゆっくりとしたテンポでの演奏はシビア
それでギターは従来通りのMIDI技ですることに
本当はもっと格好いい演奏が頭にはあるのですが
演奏技の部分のMIDIは手間がかかるので諦め
非常にシンプルなものになった

・・・本当は弾こうとは思ったんですよ

140601a.jpg

この暑さのせいでもなく、私の技量不足
スライドやタップといった技をAギターでそこそこ弾ける
そんな技術は何年練習しても時すでに遅しかもぉ~

ま、何かの機会にやり直せばいいさぁ~
弾ける方が出てくるか、MIDI技に時間をかけるか、、
あたしゃ生き急いでいる口なので、、

大人は言いわけを自分に言い聞かせることが出来る
そんなの、イイわけぇ~?


よろしくお聴きたもう


オリジナル曲『痛いキッス』 YouTube登録


「痛いキッス」をYouTube登録しました



「痛いキッス」

痛いキッスは 別れ際に おやすみと
小鳥のよう とても短い キスだった
名前さえも 分からぬまま 別れ
激しく 揺らした 心 崩れていった

あなたから 声掛けた 静かなバーの カウンター
強い酒 あおるのに 酔えないまま I miss you
 
痛いキッスに 似た香りに すれ違い
ようやくだよ 振り返らず いれるのさ
追いかけても 始まらない 恋は
しじまに 浮かべた 心 触れはしないさ

あなたから 素敵だと 細い指で 触れられた
腕時計 外せずに 今もしてる I feel you



結局はボサノバ調にしてしまいました
ギターは MIDI なしの ALL 手弾きです
練習すれば今ならもっと上手く弾けそうですが
抱えている曲の数を考えると時間が惜しい
MIDI にするにしても時間がかかりますしね

お聴きぐるしい部分も多いとは思うけど
私の歌声を考えたら、まぁ~るく聴いて頂けるでしょう


動画に Guitar Pro 6 の楽譜が出てきます
イントロとエンディングで弾いたギターソロ部分です
次のことに手を出す前に頭をリセットする性格のため
というか、それこそニワトリは三歩歩くと・・な頭
何らかの形で残さないと二度となんです
あれこれと手を出し、あれこれと試しているので
思いつきのものは特に危ない危ない

あ、楽譜通りには弾いていません。弾けていません。
あしからず、、。

Ibanez のガットでも弾き試してみたかったのですが
修理から帰ってきておらず残念ながらです


さて、明日からは may 用の歌にかかります
本年度初のホムスタ・インなので、お互いに緊張するかもです
多分ですが、「前回ここへはいつだったか覚えてるぅ~?」の一言から
少しだけ、少しだけ、ちょびっとだけ、嫌味、、は、ありません
「ごめんねぇ~、お待たせしました」
初日はキー合わせやもろもろ、、新譜で4曲あるのでね


よろしく聴いてたもう




コラボ作品『ノベル』 YouTube登録


UNIT Anchor 初のコラボ作品です。



『 ノベル 』
作詞作曲唄:なが
編曲:rossy 監修:may

落ち葉が泣く声は いつかの公園
帰り道で座った古いベンチ

このまちの全てに 君がいる
輝いていた時を呼び戻す

風に吹かれて揺れるブランコに いつかの君が見えた
群れにはぐれた鳥の様に 街を彷徨う想い出

小説の中のように想いが交差して 擦り剥いたココロが痛い
誤解やすれ違い繰り返しても ハッピーエンドの序章と思っていた

君が買ってくれた ポインセチアも
いまじゃ枯葉を落とすばかり

何気ない日はかけがえない日々 背中合わせのようだね
巻き戻せないかるいうそが 君を苦しませたね

ほつれたボタンが今にも取れそうで あの日の僕らのようだね
止まった時計の針を戻すけど あの頃のぼくらには戻れない

偶然と必然が絡みあうとき 二人はまた会える 始まりのエピローグ

小説の中のように想いを描写して 幸せだったと伝えたい
ボタンの掛け違え気付かないふり 君を傷つけて

ほつれたボタンは涙のように落ちて 繕うことはもうできない
切り取ったページの中で笑う 黄昏色の思い出が滲んでいく
黄昏色の思い出が このノベル



いやぁ~、may に監修に入って頂きようやく出せました
本人は何もしていないと言うのでしょうが
私には彼女なくして完成はありません

他人の作品を扱う上で襲い来る不安感
迷い込みそうなところでヨイショも入れてくれる
聴いてくれている感ありありのコメント
そして何より実直な感想
これでやってゆく自信が出来たってもんです


最近の傾向でとうとうソロ弾きを全面入れで行いました
私の耳にも醜い下手さは届いてはいるのですが
得体のしれぬリアル感もまた色気と、愛嬌で済ませます


VST Amp は[ Dynamic Lead ]と[ Eddie's Rock ]を使いました
ラインは作者の希望より過去作の「逆転」みたいなものにしました

ながさん、最初に合わせで頂いたヴォーカルのみの音源から
オケに合わせた実に良く出来た組み立ての音源へ
歌うことが好きであることの大切さを教えてくれた

ブログ仲間の影響で、今年はギターを自分で弾けるを目指した感
来年は男REACH_rhを追いかけることになるかも、、(爆)
なんにせよ、私は良い環境で音活していると幸せ感です
・・・まだ、今年は終わっていない、、終わっていない、、(笑)

ヨロシク





テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

オリジナル曲『天使は去っていったんだ』YouTube登録



今回、ホムペを刷新した際、MP3のみの分はサーバーから消えた
その数、12曲に及ぶ

全てを動画処理する予定なのであるが
絵がなかなか揃わない音源
動画を充てるまでに成熟していない音源
さて、どないしよぉ~って感じ

で、季節を逸したのが『バケイション(楽園に行こう)』
妻との新婚旅行をネタにした大切な作品だが
どうしても声域を超えた歌声に難があり
とうとうこの夏には間に合わなかった

そうなると、もうこれしかないよねぇ~
で、『天使は去っていったんだ』

70年代のハードロックを意識している作品
間奏はバリバリとロック・オルガンを入れている
これだけ激しい作品は他になく
私世代のDNAだけ感じてくれれば助かる

私の好みでAギターのストロークにボリュームを乗せ
下手すればアリスの「チャンピオン」って云われるかも
そんな不安もないではない
ま、あのような優等生な作品ではないのでいいかぁ~
心配するだけおこがましいことになり兼ねない

ここまでで気付けばタイトル
『天使は去っていった』がオリジナル
動画やり直すのもなんだし
このままでいいやぁ~

~コーラス:Rossy's~
少しだけ笑いたもう
 

同時にホムペにて「カラオケ動画」も配信
「鉄橋」「想い出の夏」「夜間避行」「逆転」に続く5曲目
よかったら、聴いてみてたもう

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

オリジナル曲『素直に言うと』本家本元Ver



2012/11/17 に YouTube に登録したものの May の歌によるものです
7th-lab's さんのネットラジオで2度も流して頂いたものです
軽快なボサノバです

11月の半ば過ぎと言えば May は冬の商戦に突入
出来上がったものはすぐに出したいせっかちな私
自分で歌ってもなかなか気持ちが良い

12月に入るとなかなか自身の音活もままならず
年を明けると季節労働者となって春を待つしかない

それで May  に歌わせずに独断専行発表してしまった
今回はようやく本家本元の歌声でお届けできたわけです


よろしくお聴きください

もうひとつ8/14に録音されたものも YouTube に登録しました
May の歌声3本締めです

2012/11/23に初回登録を行ったものの再録です
先の理由によりデキよりも発表的な私
May は閉口しながらもよく許してくれたと申し訳なさでいっぱい
ほとんど初見で歌え状態で録音されたものだったんですよね



オケを少し強化したつもりです

よろしくご試聴下さい



テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

オリジナル曲『潮騒』 YouTube登録




今年手にした Ibanez のエレガットで作曲しました

May が我がホームスタジオ(単なる書斎ですが、、汗)に来たの
実に9ケ月ぶりという始末
Korg の SV-1 やら Ibanez もお初と言うので驚く

本来なら4月の本年度始動会から入るはずの活動だが
私のパソコン・トラブル50日間戦争中に May が夏商戦に突入!
仕事と主婦の May は盆から11月下旬までが活動期
待ちに待ったとお盆に録音できました


最近の傾向でギターにMIDIを使わずの録音
サイド×2とソロ
はっきり分かるミスや弾きの遅れも
聞き手の包容力を期待しての登録です


今回学習したことがある
以前もそう感じて忘れてしまっていること

パートごとに出来上がり音源で調整してしまう罠

今回もこれでドツボに落ちそうになった
途中でワケワカになって空中分解寸前までなった

通常はパート録音>ミックスダウン>マスタリングだが
マスタリングという作業の本質を見失ってしまう

私の幼き知識でのマスタリングの作業は
・全体にリミッターをかけて音圧を上げる
・全体にリバーブを薄くかけて馴染ませる
・全体にイコラーザーで感触を調整する
の3つ程度
だが、この3つだけども十分に楽曲は変わる

ミスはミックス作業でパート音をマスタリング後のものにしようとすること
要するにリバー部のかけ過ぎやイコライザーの調整のし過ぎ

これは例えば絵画を描くとして
仕上がり状態の色を置いてゆくに等しく
薄い色から濃い色へ徐々に出来上がりを予測しながら色を置く
そのセオリーを無視した製作をしているようなもの


今でも疑問なのはボーカルの音量調整
自分の歌声ならオケに埋もれさせて誤魔化したい見え見えでも構わない
でも May の歌声は正統派な処理をしたい

今回は4トラックを使用
・メインはセンターでイコは柔らかい声で置く
・サブにメインのピッチを落とし声質も低くした弱遅延を置く
・バックにエコーをかけたものを遅延させて左右に置く
そうした処理


他が出来ているというわけではなく
長けた方のブログを覗きながら日々の研究はしている
話題によってはすかさずコメントにQを入れ
コメント返しにAを期待する
定期的にQ&Aコーナーを設けて欲しい方はいるものです

さぁて
今回はどんだけぇ~の作品になったのか
よろしく頼みます



テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

オリジナル曲 『夜間避行』 YouTube登録




今年の夏の新譜です

しまった
まりこうたさんの紹介の後に続ける前に
いくつか記事をアップしとくんだった
・・・とか思ったのですが、ここんとこなんやらかんやらで、、、。

先週末に may にアップすると言いながら
ようやく今夜になって出来ました


本当に良いアレンジと言うのはシンプルだと思いながら
加算ばかりしてしまい、減算が出来ない始末です
歌ベタのカバーという強迫観念がそうさせているかもぉ~

性格判断でウツにはなりにくいタイプらしく
でもなけりゃ、ボカロも使わずこうやたらと発表はしない
完成感なき発表を続けながら
今、コラボという他人の品の扱いの難しさにも直面
色々と考えちゃうのに心意気で脱出が必要な感じ
・・・夏バテか、それとも不快指数高き天候のせいか、、
集中豪雨、皆さんのところは、親しい方々は大丈夫か?


今回は全て HALion Sonic SE の音源です
ギターだけはいつもの通り wav出力後に VST Amp をかませました

Dr:Hip Rim Kit4(Latin) & SR Studio A Kit(Std)
Bs:Dark Click
Gr1:Shimming Ensemble
Gr2:[GM 029]Muted Guitar
Gr1 wav:VST Amp Rack[Thats Jazz]
Gr2 wav:VST Amp Rack[Surfcaster]
Kb1:Decimated E-Piano
Kb2:R&B Ballad Electric
St:Aah Choir & Pad


割と単純なタイトルを付けている私ですが
今回は悩みました
「夜間飛行」だとジェットストリームだし
「夜間避航」だと意味が違ってくるし
「ヤカン退こう」だと、もうお茶飲めないし、、、
そうなると熱中症が心配だし、、、

くだらないことを言ってないでご挨拶
どうぞ、聴いて下さいまし
ヨロシク



テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

オリジナル曲『想い出の夏』 YouTube登録




新作です。といっても製作は2011年。
温存していたわけではなく、ボーカルが綺麗に入らなかったこと
YouTubeを始めた昨年、時は既に秋になっていたこと
なによりもCubaseに不慣れだったこと
です。

ストロークのアコギ以外の全ての音源はCubase 付属の HALion Sonic SE
構成は以下の通り
 
Dr : SR Live Room Kit 2
Ba : Punching Dance Bass
Gr1 : Electro-Acoustic Guitar 
Gr2 : Dulcimer Guitar
Ep : Phasing Mark 1 & [GM006]Electric Piano 2
St : "Mmh Choir & Strings"
Solo : Expressive Flute & Almighty Organ

サビ入口のジャカジャーンだけは VST Amp Rack を使用
[Indie Soft Crunch]で迫力を付けたつもり


コード進行が非常に気に入っていて今回は公開します
興味のない方はごめんなさい

[イントロ&間奏]
D7/C,G/B,Bb6,D/A
G,D/F#,Em7,A7sus4
[メロ1]
Dmaj7,Gmaj7,Dmaj7,Gmaj7
F#m,G,(Em7,Em7/A),A7
Dmaj7,Gmaj7,Dmaj7,Gmaj7
F#m,G,Em7,(Em7/A,A7),D,D
[メロ2]
D7/C,G/B,Bb6,D/A
G,D/F#,Em7,Em7/A,A7
[サビ]
D,C/D,D,C/D
D/F#,G,Em7,Em7/A,D,D

イントロと間奏の進行がメロ2とまったく同じ
私のベース半音階進行好きがはっきり分かる作品です


画像は最近は良く使っている wallpaper.com さん
壁紙に出来るくらいの絵なので美し過ぎ
私の描いたシチュエーションとはギャップがあるけど
・・この娘、髪を括っていない!なんて突っ込まないこと


最後に実話かどうかは詮索しないこと
妻帯者ですから



テーマ:作曲・編曲・アレンジ - ジャンル:音楽

『届いた気持ち』アルペジオVerをYouTube登録


前回、アップしたものの G.Verdsion です



最近手にした Ibanez のエレガットギターを使ったバージョンです
ガット弦の魅力にはまり込んでしまった結果です

作曲時のギターそのもので録音されているので
もしかしたら誰かの何かのちょびだけ参考になるかもしれません
一番シンプルなオケののせ方だと思うんです

歌声に修正は施していません
前回の分でケロケロになっていたので凝りました
下手なりに少しは歌い込んだのでマシになったかな?
出来たてほやほやは危ない危ない
で、毎度のさらりで力の入らない歌い方ですが
力を入れたとたんに音程が外れるので出来ません



それではここで小話をひとつ

私の作品は我が家では妻にも聴かせます
歌は聞き手によって変わるものです

「ねぇ~、誰かイイ女がいるとぉ~?」
「えぇ~!なんでぇぇぇぇ~!」
「だってさぁ、歌に書いてるじゃん!」
「えぇ~!どこぉぉぉぉ~!」
「ここ!」

手に入れたものだって それはそれで良かったけど
大事なものを見失いかけてちゃ始まらない


「で、ここがどうなのよぉ~

「手に入れたものは、私とこの家庭、大事なものって誰っ

予想外の聴き方をされてはたまりません

恋愛の歌を作る妻帯者はご用心

「じゃぁ、寝るけん!、冗談に決まってるでしょ~」
「オイオイ・・・・・

妻が奪われたものがあるとすれば、それはこのところの私との会話
こういう話をする時は悪しきことの前兆とみて間違いなし

もち、ちゃんとフォローしました
持続可能な音活と結婚生活
全てはこれに尽きる




テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

オリジナル曲『届いた気持ち』YouTube登録




『かくれんぼ』に続いてギターで作曲しました
普段は和音の自由度からキーボで作っていますが
最近、ギターの良さの再認識からの結果であり
年明けに届いたメールで「明るい曲は?」という問いにも応えた作品
「アップテンポは?」と返されたら、それはもうちょい待ちです

途中で歌いとちっていますがそのままです
相変わらずヴォーカルは中間処理が多くて
その作業の多さから気付いてもスルーしてしまうのです


ドラムスはドラマチックにするためにシンバルを叩き過ぎたかもぉ~です
HALion の [House Kit 1]を使っています

ベースは VST Amp rack の[Black Hole Bun]をかませてしっかり揺れています

ギターは2本ともやはり VST Amp rack をかませました
[Clean]と[!Empty]で、ほとんどアンプ録り効果で十分でした

E.Piano は単体でも十分な広がりと深さを出してくれる
HALion の [R&B Ballad Electric]を使いました

J-Pop仕立てにするのに、全体をストリングスで覆おうとも考えたのですが
あえてサビの部分だけ、特に入り口だけを強調に留めました

構成は少なめですが、音質でカバーです


先週、木~土と事務所に缶詰
昨夜から自分の曲はと、焦りながら急ピッチで仕上げました
したいことが多くて時間が全然足りません

実はコラボ計画を進めているんです
既に連絡やデータの送受信をしている方
いきなり、どうですか?って声を掛けるつもりの方
はっきり言って自分の才能や許容量を無視してます
さぁ、公表で後戻りも保留も出来ないぞぉ
いい感じのプレッシャーをかけないとなかなか進みません
頑張るぞぉ~


是非ともご試聴下さいまし



テーマ:作曲・編曲・アレンジ - ジャンル:音楽

オリジナル曲『かくれんぼ』YouTube登録




出来たてほやほやの新曲ですが
有り得ない暗さを感じる曲かもぉ

大丈夫、Rossyワールドは表裏一体です

E.Guitar はMIDIを使わない初の生だけ録音
左には VST amp の [Clean Tremolo] をかませ
右には Reverb  の RoomWorks SE [Church]だけに留める

指でのアルペジオなのでポツポツって感じで
MIDIに走りたいが、雰囲気が出ないために我慢する
って、聞き手に我慢を強いるの方が正しいだろう

シンプルにとは思ったがギターの発音が悪いために
それを隠すがごとく結構な編成になった


新作を発表できたのでウォーミングアップは終了としよう

実は編曲まで済んでいる新作がある
歌詞がはまらずに四苦八苦している最中
イメージがひとつに集中しない
これはどちらかというと爽やか系

7th-lab'sさんのところでコラボの楽しみを知って
それで計画していることもある

7月頭は半期の定型業務がるのでそれが終了したら
梅雨明けと共に煮ガマのような部屋になる
ヒッキーと言われようが出る気はない
今年の夏は、、、熱いぜ!
自己啓発・・自己啓発・・


尚、動画の画像が神社だからといって
こんなことしないように


YouTube、けして押しちゃダメだよぉ~~


テーマ:作曲・編曲・アレンジ - ジャンル:音楽

オリジナル曲『かげふみ』 YouTube登録




こちらも昨年、歌詞と共にMP3でアップしていたもの
やはりボーカルに難があり保留していたもの
Cubase再開ウオーミングアップに
去る23日のスーパームーン
あやかりたいと思ったかどうかは、、

やはりMIDIギターは [GM.027]Electric Guitar を Wav 出力
VST amp [Jazzman's Rig] をかませている

この方法ではもっともMIDIらしい音がする GM 系の音が
どうも VST amp で出力する際に私には一番生っぽく聴こえる

この曲は2009年作でCubase事始めの頃にほとんど直球で入力した
スライド&ビブラートぐらいもう少しいじれば良かった
今から力作にするよりは先に進もう



と、ここで写メが届く、妻からだ、、。
先ほど1階にコーヒーをいれに下りた際にテーブルに広げていた
「紫陽花 すてきでしょう

子供たちが出払っている静かな土曜の午前中
天気はイマイチだが
妻の心は紫陽花の花で溢れているようだ


130629a.jpg 


ウインブルドンを観ながらの徹夜作業
記事まで書いたらなんか気が抜けてきたぁ~
昼飯食べたら少し横になろうかなぁ~
そしたら、になるかなぁ~
モォー、嫌だぁ~~

あ、ここ、身震いするところです


テーマ:作曲・編曲・アレンジ - ジャンル:音楽

オリジナル曲『メロディー』YouTube登録





昨年、歌詞と共にMP3でアップしていたものの
自分のボーカルの音程が醜いほど外れていたので再録

全てが打ち込みによるものだが
MIDIギターは単独でWAV出力させ
そのデータに VST Amp [Bluesman's Rig]をかませた
同じものを2本、EQとReverbを違わせて左右鳴らしている
若干だがWボイス風に発音をずらしている

同様にE.Pianoも同じデータで音色を2つ同時発音
[Natural Tines]と[Synth Piano Pad]

毎度お世話になっている『足成』さんで写真素材を探し
フリーのVideoPadで動画処理をしてようやくアップ出来た

Cubase7 の扱い方を忘れているのでウォーミングアップのつもりだった
が、またしてもミックスで、すっかりポンコツ頭を呪う
先の『ある朝』は音源はそのままだったので問題がなかった
昨年はどうやって処理していたのか手順すら忘れ
自分なりのルールが何だったのかも思い出せない

情けないと思いながらなんとか形だけは整えた

歌い方が力がなくあっさり過ぎ
終了コードがなんかさっぱりしない
最後の波のような音はしっかりノイズ
多分だが、最後に全体にかけたリミッターのせい

色々と問題はあるものの抱えた楽曲を表に出すには
ある程度の妥協というか割り切りは必要

ってことで
なんとか6月内に Cubase 製作再開は間に合った

そうそう、歌詞は +may です
「rossyとmayの美味しい関係」その1
が、この作品なんですよぉ

寛容にお聴き下され


尚、最後のカップルの姿は
けして私たちの若い頃の写真ではない

あ、分かってらっしゃるぅ~(笑)


テーマ:作曲・編曲・アレンジ - ジャンル:音楽

オリジナル曲『ある朝』 YouTube登録




新しい音源はまだですので過去の音源から梅雨のこの時期の曲を動画に
って、これでも涙の4ケ月ぶりのYouTube登録です。


『ある朝』

作詞作曲編曲:rossy
唄:may

夕べの雨が残った 通りを急ぐ人たち

私もそろそろお店に出る時間だと
鉢植えの花に水をあげたら
こんな日の靴に合った服を探すの
夕べの雨が残った 朝も何となく好きなの

夕べの雨が残った 綺麗に咲いた傘たち

届かないメールの行き先を追わないで
新しい今日を探してみると
棚の上にいるテディベアにキスした
夕べの雨が残った 朝に向かって出かけよう



音活を復活させた2009年に出来た作品
アコーディオン系のソロで奏でるワルツ(3拍子)です

ようやくアップを果たす
新顔のリカバリソフトちゃん、ありがとう



テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

『港祭り』(瞳の中の打上花火) YouTube登録



季節的には早すぎるのですが YouTube 登録です

YouTube のアナリティクスを見ていると
割と携帯端末からのアクセスもあり
何を間違えてか
地域を見ると外国からもアクセスがあり
メキシコの方なんかは律儀にも最後まで再生もしてくれている
嬉しい限りです

さて
最近メールで声がかかり
その方はネット環境は iPhone だけと言われた
ということは
音源だけ紹介しているブログやホムペでは再生できないはず
私、プレイヤーをかませていますしね

その方から
「ロックみたいな、今で言うJpopみたいな曲を」
と言われて
「失意、鉄橋、逆転 なんかは如何ですか?」
と言ったら
「暗い」
・・・・確かに

って展開になりまして
持ち歌の中から季節感を無視して動画を作成
YouTube なら全ての方に聴いて頂ける

ということなんですね

とりあえずここまで
「想い出の夏」「ヴァケイション」「かげふみ」
後はみぃ~んな録音のやり直しが必要

季節労働のこの時期
絶対にしないんだからぁ~

お待ちください

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

『草原』 YouTube登録



以前に紹介した曲の YouTube 版です
音源の変更もありリミックスです

「草原」

雲の影が流れる この広い草原で
いつか失くした 言葉思い出す

それは大事な気持ち みんな残っていたよ
積もる埃を 優しく落とそう

変わらない毎日に すれ違っていたね  もう一度やり直そう 君がよければ

風が緑の匂い 乗せて囁いていた
愛した記憶を 呼び戻せると



先週末に母を連れて久しぶりに阿蘇に出掛けた
息抜きにしては総走行距離300kmはなかなか厳しい

阿蘇は恋人だった頃の妻と初めて旅行に出かけた場所
初春の野焼きの炎が立ち上がる中を走り抜けた

あの日に着ていたネルシャツ
今は次男がお気に入りで身につける

物持ちが良いと言う話ではない
なんというか言葉には出来ないけど
なんとなく嬉しくて愛しい
そういう話

初心に戻れる場所がある
想い出はそうした使い方が一番いい


よく晴れた一日を過ごし
妻が土産にと箱入りの椎茸やら豆腐に厚揚げにコンニャク
「誰が料理するんだよぉ
「私、ちゃんとするよぉ
・・・・信じちゃダメ

これだけの量
あれやこれやとレシピを思い浮かべる
主夫は主夫になる

合掌


テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

オリジナル曲『失意』(Despair) YouTube登録



今夜も以前に紹介した曲を動画処理してYouTubeにアップしました

もう少しオケを前面に出そうかとも思いましたが
市販曲に見習って歌前面のオケ抑え気味にMIXしました

再び浮上するのは春だと思いながら
時間を見つけて何故か動いてしまうこの性分



さて
 芥川賞の受賞者となった75歳の黒田夏子さん
確かに「平仮名」だらけは読み難い
いや「ひらがな」だらけはよみにくい
と言うべきか

子どもへの読み聞かせでもひらがな文を認識するのが大変だった
引っ掛かりながら探しているのは漢字読み
ルビを振るように漢字を充ててゆく自分を感じた

引っ掛かるのを嫌って真剣に文字を追う
失敗だと分かれば再度読み直す
流し読みが出来ないという効果

漢字が与えるイメージの排除から生まれた彼女のスタイル
なるほどと思う

時々、旧仮名の作品を「青空文庫」で読む快感
日本語の持つ古臭くも柔らかな感触を楽しめれる
どこか似ている

こういう出来事を自分の創作に生かす
そう出来ればいいのだが、、

なんにせよ
「生きてるうちに見つけてくれた」
という彼女に対して
「生きているうちに表に立った」
という私

年賀状の反響で声援のメールを届けてくれる友人達
俺も頑張ろうと言ってくれる
嬉し過ぎるじゃないか

ボクを見つけてくれ、鏡にしてキミを見つけてくれ

なんだかドキドキする
「救心」は無用!「マカ」がいい!

合掌


テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

オリジナル曲『風に吹かれて』 YouTube登録




ブログで紹介済みだと思っていたら
ホムペの方だけ上げていたようです
今回は YouTube 版にしてアップしました

さぁて、今日までが正月休み
明日からは気ままなサンプル程度しか作れないだろう
そう思うと、ここまでは、、、です



May が最初に歌ってくれた私の曲

最初は純フォークなオケだったものを
それでは面白くないとリズム体を変えた
始めて挑戦するラップ系
ベースも併せてスキップ歩調的にした
基本的なギターやストリングスにチェンバロも入れて強化した

そしてソロだ

ここ数年ブルーグラスのライブに通い
そこで覚えたフィドル(バイオリン)をソロに入れた
あの気持ちよく酔いしれた感触
ハッチャリーズ
雰囲気だけは出た

やはりイントロに喝のある音が欲しいと思った
Aギターではフォークな気色のままだし
Eギターではロックな気色になった
サクソフォンではジャジーな気色になる
元々はフォーク調なこの曲にはちょっと

迷える羊は図書館に通う

ちょうど書棚に見つけた本
ブルース・ハーモニカ、よくばりガイド
CD付きで分かりやすい

モニカがここまで色っぽい音だとは知らなかった
そこでブルース・ハーモニカ調を加えてみた
ぐっと曲が締まった

この曲は単調なだけに何かしてやらないといけなかった
出だしの A bass B のトーンが気に入っていて
なんとかして生かしてやりたかった

私の曲のオケ中で一番時間がかかった作品
これを乗り切ったことで随分と自信が持てた

よろしくご視聴ください


オリジナル曲『春を迎えて』 YouTube登録




今年最初の YouTube 登録曲です

2011年5月の大型連休
家族で大阪神戸の旅に出た

その時に立ち寄った
阪神・淡路大震災記念「人と防災­未来センター」
その体験と記憶から出来た曲

被災者の想いを考えると
「こんなもんじゃない」
そういう気持ちにもなる

私の場合は元気印の付いた応援歌にはならない
ただ被災者の気持ちになって
その想像の枠内で立ち直ってほしいという思いだけ
願いだけが歌になった


その昔
「サバイバル」というマンガを読んだ
ゴルゴ13で有名な「さいとうたかを」の作品

また
「日本沈没」という小説を読んだ
SF作家で有名な「小松左京」の作品

私の世代は戦争を生きぬいた親を持ち
九州なら雲仙普賢岳の悲劇も知っている
そうしたクライシス
多かれ少なかれそうした場面もあるのではないか
どこかで思っていると思う

小松左京は言った
「想像力が未来を拓(ひら)く」
彼が鳴らし残した警鐘は防災学者の胸を痛めたろう
映画「デイ・アフター・トゥモロー」2004年上映
その中にも学ぶことは多い

私は時々、家族の安全を考える
「待つな!想像力と自分の意思で安全に逃げろ!」
私はそう言い続けている
もしもの際
思い出してくれればいいという思い

私は被災者を想像して歌を書いた
私が災害や事故、もしもになった時の
私が家族に残したい言葉にもなった気もする

想像は妄想ではない
根拠のある想像力こそ防災と考える


新年早々に重い話をしたつもりはないけど
この歌に込めた私の想い
伝えたくはあった


家内安全
夫婦円満
学業成就
商売繁盛
芸能上達
・・・・
三社では足りない

合掌